2013年8月19日月曜日

【夏休み企画④】この秋、注目の映画はこれだ!

こんにちは!

3連続投稿です。「この企画いつまで続くんだ」ですかって? あと残り1回、第5弾でいったん終わりにしますのでご安心ください。変則的に更新してきました「夏休み企画」でしたが、8月26日(月)からはまた隔週月曜日にて更新したしますので、よろしくお願いします。夏休み中のブログ担当者がネタをたくさん仕入れてきているはずですので、ぜひご期待ください!

さて、映画の話。今夏の映画も熱いですよね。小社に属する身としては、当然、夏の映画といえば“ポケモン”です!『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』をぜひ観てくださいね!

ポケモンの話は別にして、おそらくこのブログの読者は洋画やSF映画ファンが多いと思いますので、それらを中心に見てみますと、『ワールド・ウォーZ』 『パシフィック・リム』 『スター・トレック イントゥ・ダークネス』 『マン・オブ・スティール』あたりが、今夏の注目作品だったのではないでしょうか。『マン・オブ・スティール』は8月30日(金)公開です!

『ローン・レンジャー』も楽しみにしていた方も多かったのではないでしょうか。『ローン・レンジャー』は1933年にラジオドラマとして始まり、その後TVシリーズで人気を博し、すいぶん昔に日本でも放映された作品ですから、名前だけでも知っている人も多いはずですね。私もそのうちの一人でしたので、劇場で観ましたが、先住民に対する搾取や中国系移民に対する過酷な労働を強いる場面も描きながらも、全体としては痛快なエンターテイメントに仕上げている、納得の作品でした。

現在興収ランキング第1位の宮崎駿監督の『風立ちぬ』や、ディズニー映画『モンスターズ・ユニバーシティ』は予想通りの人気だと思いますが、まだまだ8月は終わっていません! 8月24日公開の『宇宙戦艦ヤマト2199第七章「そして艦は行く」』も大変気になるところですが、注目したいのは、同日公開の実写版映画『ガッチャマン』ですね。1972年にタツノコプロさんが生んだアニメ「科学忍者隊ガッチャマン」は30代以上の男性なら知っていると思いますが、それを実写映画化した作品が本作です。物語のあらすじ等は公式サイトの方をご覧ください。またこの映画化を機に小社では『科学忍者隊ガッチャマン アニメアーカイブス』なるガイド本(写真)を刊行いたします。もう、素晴らしい出来ですので、アニメファンは絶対GETしてくださいね!


小社とは関係ないのですが、数年前から映画化されるとは聞いておりましたが、ジャック・ケルアックの『オン・ザ・ロード』も『マン・オブ・スティール』と同日に公開されるんですよね。小説『路上』といえば、しっくりくる人もいるでしょうか。音楽や芸術を志す人たちがこの小説をこぞって読んでいたのを思い出します。いまもそうなんでしょうかね。あと個人的に観たい作品は『ムービー43』(笑)。単館上映なんですが、ちょっと観たいです。

さて、夏の映画も面白いものばかりでしたが、今秋も注目作が多いですよね。ShoPro Booksと関連が深い作品をチョイスしてみましょう!


◆2013年9月7日公開
『009ノ1 THE END OF THE BEGINNING』
石ノ森章太郎先生が「漫画アクション」で連載した青年向けSFアクションコミック「009ノ1(ゼロゼロクノイチ)」の実写映画です。小社より刊行した『サイボーグ009 USAエディション』(写真)とは関係ないのですが、ネタの一つとして……。









◆2013年9月7日公開
『ウルヴァリン:SAMURAI』
本作については、私から何も言うこともありませんね。2009年に公開したヒュー・ジャックマンが演じるウルヴァリンを主人公とした「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」の続編で、日本が舞台になります。小社からは『ウルヴァリン:エネミー・オブ・ステイト』(写真)を刊行します!








◆2013年9月20日公開
『エリジウム』
試写を観賞しましたが、作品として◎です。面白い。映画『第9地区』のニール・ブロムカンプ監督がマット・デイモンとジョディ・フォスターを迎えたSF大作映画。『第9地区』監督作品という言葉にしびれて、『エリジウム ビジュアルガイド(仮)』(写真)の刊行を決めてしまいた(笑)。よろしくお願いします。



◆2013年10月18日公開
『ゴースト・エージェント R.I.P.D.』
こちらも試写観賞済みですが、テンポもよく、スカッとした面白さとバカバカしさが混在し、私は大満足でした。映画『グリーン・ランタン』のライアン・レイノルズが主演ってところもアメコミファンのアンテナに引っかかるのではないかなと。ちなみに本作の原作はアメコミでして、小社から『R.I.P.D.(仮)』(写真)として刊行予定です。







◆2013年11月1日公開
『2ガンズ』
こちらもアメコミ原作の映画です。もちろん原作コミックは小社より刊行いたします(写真)! 内容は前回のブログでも触れましたね。どんな感じのデザインにするかいま考えているところですので、ご期待ください。その他、11月30日公開の『RED リターンズ』や全米で11月1日に公開される『Ender's Game(原題)』(『エンダーのゲーム』)あたりが気になりますね。






小社の関連書籍を読んでから、劇場に足を運ぶのもよし、映画を観てから書籍を読むのもよしです。今後とも応援よろしくお願いします!

ではまた!



(文責:山本将隆)