2013年9月23日月曜日

『エリジウム ビジュアルガイド』を語る

こんにちは!

今回は2本立てです。

映画『第9地区』を手掛けたニール・ブロムカンプ監督最新作『エリジウム』――ShoProBooks読者であれば、絶対気になる映画ですよね。あの『第9地区』、『District 9』の監督ですからね。『第9地区』のビジュアルガイドは海外では刊行されたんですが、日本の公開に間に合わなかったので、翻訳出版を断念した記憶がありますが、今回は映画公開ドンピシャ『エリジウム ビジュアルガイド』を刊行することができました。映画のほうは先週の9月20日に公開されましたね。マット・デイモン&ジョディ・フォスター主演なので、評判は上々のようです。


『エリジウム ビジュアルガイド』
マーク・ソールズベリー[著]ニール・ブロムカンプ[序]
■定価:3,360円(税込)|絶賛発売中
TM & (C) 2013 TriStar Pictures Industries, Inc. All rights reserved.
“富と永遠の理想郷、エリジウム”そして“貧困と荒廃の地球”――。映画の内容もさることながら、設定画やセット資料なども気になるところですよね。この独創的な世界観をつくりあげた作品の舞台裏が凝縮した本書には、巨匠シド・ミード(『ブレードランナー』『エイリアン2』『トロン』)が描いたコンセプトアートも多数収録されているんです!

そのほかにも撮影風景、スチール写真、設定画、セット資料、近未来のロボットやビークルなどのビジュアル、制作秘話などのエピソードも満載です。






まあ、僕の拙い文章よりは“百聞は一見にしかず”ということで、本書に収録されている資料を少しだけお見せしましょう! 書店さんではシュリンクがかかっていることが多く、確認できませんからね。では、どうぞ!


▲2154年、第三世界の都市となった荒廃したロサンゼルス
TM & (C) 2013 TriStar Pictures Industries, Inc. All rights reserved.


▲ロケ地となったメキシコシティを歩くマックス役のマット・デイモン
TM & (C) 2013 TriStar Pictures Industries, Inc. All rights reserved.

▲上空に見えるのは人類の理想郷エリジウム(コンセプトスケッチ)
TM & (C) 2013 TriStar Pictures Industries, Inc. All rights reserved.

▲荒廃した地球の住民がエリジウムに行く唯一の方法はこの違法シャトルしかない
TM & (C) 2013 TriStar Pictures Industries, Inc. All rights reserved.

▲マックスが働く工場のコンセプトスケッチ。この工場で悲劇が起こる…
TM & (C) 2013 TriStar Pictures Industries, Inc. All rights reserved.

▲事故にあったマックスに薬を渡す危険物回収ロボット。詳細は映画にて
TM & (C) 2013 TriStar Pictures Industries, Inc. All rights reserved.

▲スパイダーの住処。ここでマックスは一大決心をするのだが…
TM & (C) 2013 TriStar Pictures Industries, Inc. All rights reserved.

▲マックスが着用するエクソ・スーツ。機能については本書にて
TM & (C) 2013 TriStar Pictures Industries, Inc. All rights reserved.

▲『エリジウム』に登場するロボットは二足歩行型。警察もロボット。このような緻密な資料も満載!
TM & (C) 2013 TriStar Pictures Industries, Inc. All rights reserved.


最後に本作品の物語を。2154年――人類は二分されていた。富裕層はスペースコロニー“エリジウム”に住み、貧困層は荒廃した地球に住んでいた。人類の理想郷であるエリジウムには、不治の病をも完治させる再生装置が完備され、富裕層たちは永遠の命を手に入れていた。余命5日を宣告された地球に住む主人公マックスは、永遠の命をてにいれるために“エリジウム”行きを決断するのだが……。


SFファンならずとも映画ファンならば絶対見逃せない本作唯一のビジュアルブックですので、ぜひお買い求めください。


ではまた!


(文責:山本将隆)