2018年10月16日火曜日

ジョーカー&リドラー、ヴェノム&カーネイジ、そして…プロメテア!

みなさん、こんにちは!

今週のアメコミ魂は19時更新です。最近は正午更新で定着していますが、20時更新という時期もありました。お昼がいいのか、夜がいいのか…‥悩んでおります。今後は19時ころの更新になると思います。正式に決まったら改めてお知らせしますね。

さてさて、映画『ヴェノム』の公開が近づいてまいりましたね(公開日は11月2日)。今から楽しみにしている読者さんも多いのではないでしょうか。もちろん、私も楽しみに待っている一人です。小社も2週連続でヴェノム関連コミックを発売いたします。日本でもぜひヒットしてもらいたい! 迫力の公式トレーラーは下記になります。トレーラーを観ながら公開日を待ちましょう!


本日は、今週木曜日に発売するアメコミ3タイトルをご紹介します。


まずは、先週のアメコミ魂でも熱く紹介しましたが、ジョーカーとリドラーがリバースシリーズに満を持して登場するこの作品!

▐ バットマン:ウォー・オブ・ジョーク&リドル

 

トム・キング[作]ミケル・ハニン、ジューン・チャン、クレイ・マン[画]
中沢 俊介[訳]
定価:本体2,300円+税
収録作品:“BATMAN” #25-32

ジョーカーとリドラーの二悪党は、どちらも自分一人でバットマンを殺そうと思っていました。先を越され、オチを盗まれるくらいなら、ゴッサムごと焼き払ったほうがマシだ!と。二人の知恵比べから凄惨な一大戦争へと至る対決が迫り、ゴッサムのあらゆる悪党たちはどちら側につくか選ばなくてはなりません。勝つのは一方のみ。バットマンは運命の決断を下すのですが……トム・キングとミケル・ハニンの名コンビが、ダークナイトの神話に新たな1ページを加えます! ついに明かされる、カイトマンの誕生秘話とは⁉ 乞うご期待!


 
次は、『ウォッチメン』で知られる天才ライター、アラン・ムーアが放つ空前絶後のスーパーヒロイン・ファンタジー……4年ぶりの邦訳版の続刊(小声)。

▐ プロメテア2

 

アラン・ムーア[作]J・H・ウィリアムズⅢ[画]
柳下 毅一郎[訳]
定価:本体3,200円+税

18世紀の叙事詩、新聞連載漫画、パルプ雑誌、都市伝説……歴史上のさまざまな語りの中に登場し、痕跡を残してきた女神プロメテア。ひょんなことからプロメテアに変身する能力を得た女子高生ソフィーは、魔の眷属との闘いで命を落とした先代プロメテア、バーバラの後を追い、死後の世界へと足を踏み入れます。死後の世界でのさまざまな出会いを通し、プロメテアとして新たな学びを得てゆくソフィーでしたが、一方、現世では、ソフィーの親友として新装プロメテアとなったステーシアが魔の眷属と一騎打ちになり……アイズナー賞(2001)、ハーベイ賞(2006)受賞作、ぜひご堪能ください!



最後に、話題の映画『ヴェノム』で注目される2体のシンビオートが激突する、地球外の寄生生物にファン必読の作品!

▐ スパイダーマン:ヴェノム VS. カーネイジ

 

ピーター・ミリガン[作]クレイトン・クレイン他[画]高木 亮[訳]
定価:本体1,800円+税
収録作品“Venom VS. Carnage” #1-4

破壊衝動を抱えたシンビオート、ヴェノムとカーネイジが邂逅し、誰もが予想だにしなかった事態が発生します。この最悪な出会いによって、3体目のシンビオートが生まれたのでした。ヴェノムから誕生したカーネイジが、圧倒的なパワーと食欲を兼ね備えた幼体を出産!? 問題は、この新たなシンビオートが誰に寄生するかです。この凄惨極まる事態を収拾できるのは、スパイダーマンのみ……誰か、大至急スパイディを呼んできてくださ~い! 96ページと、コンパクトにまとまったコミックですが、噂のカーネイジとの共演作ですからね……映画には登場するのでしょうか、カーネイジ。楽しみです。

上記2タイトルは、10月18日(木)同時発売です。どのコミックを読むか……この数日検討していただき、お気に入りのコミックに出会っていただくことを願っています。

では来週もよろしくお願いいたします!

(文責:乙間萌生)


▼お気に入りの記事やタイトルがございましたら、ぜひ皆様のSNS等でご紹介してください。ただし、画像の無断転載はご遠慮ください。

▼ご意見・ご感想・ご指摘・邦訳希望・翻訳者希望・持ち込み企画などは、下記のメールアドレスにお送りください。
shoprobooks@gmail.com