2018年10月2日火曜日

ShoPro Books新刊ラインアップ発表[マーベル&スター・ウォーズ編]( 2018年11月~2019年1月)

アメコミ魂をご覧の皆様、こんにちは!

本日は、2018年11月~2019年1月にShoPro Booksから刊行予定のマーベル・コミックスおよびスター・ウォーズ・コミックスの邦訳タイトルを発表したいと思います!

※DC編については先週発表させていただきました。まだご覧になっていない方は、ShoPro Books新刊ラインアップ発表[DC編](2018年11月~2019年1月)もご注目ください。

また本記事の最後に、コトブキヤ様から最新フィギュアのプレゼント情報もございます。
最後までお読みいただければ幸いです。


新刊ラインアップ発表[マーベル&スター・ウォーズ編]


ヴェノム:リーサル・プロテクター


『ヴェノム:リーサル・プロテクター』
デイビット・ミケライニー[作]
マーク・バグリー、ロン・リム[画]
●2018年10月25日頃発売予定●

11月2日(金)公開映画「ヴェノム」の原案作品!

マーベルキャラクターのなかでも高い人気を誇るダークヒーロー“ヴェノム”待望の単独誌にして、映画原案作品が公開タイミングに合わせて登場!

新聞記者であるエディ・ブロックに地球外の寄生生物シンビオートが取り憑いた姿、ヴェノム。
これまで幾度となくスパイダーマンと衝突したあとで、エディはスパイダーマンに対する復讐心を捨て、故郷のサンフランシスコに移りヒーロー活動を始めようとする。しかし、逆に警察に追われることとなり思うようにはいかない。そんなとき、ヴェノムは公園で暴漢に襲われているホームレスたちを助けるも、彼らを巡る陰謀に巻き込まれていく。さらに、かつてヴェノムに息子を殺された男が組織を作り、ヴェノムの襲撃を計画していた! この一連の騒動を新聞記事で知ったスパイダーマンも見逃すわけにはいかず、真相解明に乗り出す……。果たして、ヴェノムを待ち受ける運命とは!?


続・スパイダーマン/デッドプール:アームス・レース(仮)


『続・スパイダーマン/デッドプール:アームス・レース(仮)』
ロビー・トンプソン[作]
クリス・バチャロ[画]
●2018年11月22日頃発売予定●

大人気シリーズ『スパイダーマン/デッドプール』の続編がライター&アーティストを一新して早くも登場!

スパイダーマンとデッドプールの愉快なチームアップの時間は終わった……。
今度は迷コンビが対立することになるのか?

アメコミの世界では、脚本を担当するライターが変わるごとに新たな物語へと突入する。『スパイダーマン/デッドプール』シリーズも、本書よりジョー・ケリーからロビー・トンプソンへと交代し、新たな「可笑しな二人」の物語が紡がれていく……。
今回の副題は「アームス・レース=軍備拡張競争」。誰が何のために武器を増やしていくのか? もちろん、武器商人に目覚めてしまうのは、冗舌な傭兵のデッドプールだ。武器商人となったデップーは、友達のスパイディをこのレースに誘うのだが……。


アベンジャーズ大全


『アベンジャーズ大全』
スコット・ビーティ、アラン・カウシル他[著]
●2018年11月22日頃発売予定●

世界最強のスーパーヒーローチーム“アベンジャーズ”に関するすべてを、今ここに紐解こう!

主要なテーマやストーリー、ヒーローやヴィランの詳しい紹介などを徹底解説!
アベンジャーズについて知っておきたいすべてのことが、ここにある!

キャプテン・アメリカ、ソー、アイアンマン、アントマン、ホークアイなどチームを代表するヒーローはもちろん、ワスプ(ナディア・ピム)やミズ・マーベル(カマラ・カーン)といった新たなメンバーの詳細な情報も掲載。
アベンジャーズ創設時から“アベンジャーズ VS. X-MEN”“インフィニティ”“シークレット・ウォーズ”“シビル・ウォーⅡ”などの主要なテーマやストーリーを各年代別に徹底解説!


スパイダーメンⅡ


『スパイダーメンⅡ』
ブライアン・マイケル・ベンディス作]
サラ・ピチェッリ他[画]
●2018年12月20日頃発売予定●

2つの世界のスパイダーマン、再びチームアップ!

大人と少年、二人のスパイダーマンを結ぶ謎がついに解き明かされる!

正史世界のマイルズ・モラレスとは、一体誰なのか……? アメイジングなピーター・パーカーとアルティメットなマイルズ・モラレスが初遭遇した事件は、この疑問を残したまま閉幕した。そして今、誰もが愛するマイルズがピーターと同じ正史世界の住人となり、その謎が遂に明らかにされる時が来た。けれど、それは氷山の一角に過ぎない。謎が深まるなか、2人のクモ男たちはタスクマスターに狙われることになる。ブライアン・マイケル・ベンディスとサラ・ピチェッリが、2人のスパイダーマンの衝撃の冒険を再び紡ぎ出す!


スター・ウォーズ:オビ=ワン&アナキン(仮)


『スター・ウォーズ:オビ=ワン&アナキン(仮)』
チャールズ・ソウル[作]
マルコ・チェチェット[画]
●2018年12月20日頃発売予定●

最も有名なジェダイ・チームの華麗なるデビュー・ストーリー!
二人の未来を待ち受けるものは破滅。

クローン大戦における英雄的活躍以前、ムスタファーでの悲劇的な対決以前、そしてデス・スターにおける最後の一騎打ちの数十年前、オビ=ワンは「選ばれし者」アナキンへの指導に苦慮し、アナキンもジェダイの修行からの離脱を考え悩んでいた。そんな折、辺境の惑星カーネリオンIVの支援に向かった二人は思いもよらぬ極限状況に追い込まれる。敵対する現地人たちと原始のテクノロジーに彩られた奇妙な世界に取り残された二人は、果たして生き延びることができるのか? やがて戦いが勃発し、マスターとパダワンはそれぞれが対立陣営に身を置くことになる!


続・スパイダーマン/デッドプール:WLMD(仮)


『続・スパイダーマン/デッドプール:WLMD(仮)』
ロビー・トンプソン[作]
クリス・バチャロ[画]
●2019年1月24日頃発売予定●

スパイディとデッドプールが二つの時代を股にかけてチームアップ!

スパイダーマンがデッドプールに悩まされるのはいつもの事だけど、今回はスパイディとデップーがデッドプールのドッペルゲンガーたちに神経をすり減らす羽目に!

“人造プール”を開発した若きピーターとウェイドの物語と、年老いたピーターとウェイドの物語がついに合体!
“クローンプール”? 誰だそれ? 何だそれ? どこから来たんだ?
何体もの“ドッペルプール”に遭遇した二人の気難しい老人は、果たして若き日の過ちを正すことができるのか?

・・・・・・以上の6タイトルになります。如何だったでしょうか?

小社マーベル&スター・ウォーズ・コミックスは映画に絡めて刊行することが多いですが、今回も、11月公開映画「ヴェノム」の原案の一つである『ヴェノム:リーサル・プロテクター(仮)』と、「Spider-Man: Into the Spider-Verse」の主役となるマイルズ・モラレスが登場する『スパイダーメンⅡ』の2タイトルが映画を意識したラインナップになってます。

映画を観てキャラクターに興味を持った方に手に取っていただければありがたいです!


コトブキヤ様プレゼント情報!


今回のアメコミ魂をご覧になった方限定!
2018年11月発売コトブキヤ様“最強”フィギュアを1名様にプレゼントします!


商品名 ARTFX+ サノス-INFINITY WAR-
販売価格 ¥10,584(税込)
全高 約280mm(1/10スケール・台座込)
製品仕様 PVC塗装済み簡易組立キット
素材 PVC(非フタル酸)・ABS

大ヒット映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』より最強を超える敵サノスを立体化しました。

遂にその姿を現したサノスを、全てのストーンが揃ったインフィニティ・ガントレットを高々と掲げるコミックファンにもお馴染みのポージングにて原型を徹底彫刻。
台座として、トレーラーにも登場する決戦の舞台タイタンの地がモチーフとなるジオラマベースが付属します。

*高品質をお手頃価格で提供するARTFX+(アートエフエックスプラス)シリーズはPVC塗装済み簡易組立キットとして、箱から出して組み立てるイージースナップフィットで、すぐにお部屋に飾ることが出来ます。

希望者は、shoprobooks@gmail.com宛に、件名「サノスフィギュア応募」、本文に応募者の「郵便番号・住所・お名前・電話番号」を明記してメールをお送りください。




抽選で1名様にプレゼントします。
※応募期間:10月15日(月)まで。
※当選は商品の発送をもって代えさせていただきます。11月上旬に発送予定です。


・・・・・・以上、今週のアメコミ魂はこの辺りにさせていただきます。

なお、2019年2月以降の小社刊行ラインナップは、東京コミコン2018(11/30~12/2@幕張メッセ)会場で発表予定です。
こちらもぜひご注目していただければ幸いです。

今後とも小社海外コミックスをご愛顧のほどお願い申し上げます。
(文責:小出)

▼お気に入りの記事がありましたら、ぜひ皆様のSNS等でご紹介してください。ただし、画像の無断転載はご遠慮ください。

▼ご意見・ご感想・ご指摘・邦訳希望・翻訳者希望・持ち込み企画などは、shoprobooks@gmail.com宛にぜひお送りください。